トレードルールで最初に決める事

【必見】FXトレードルールにおいて真っ先に決めるべき事!

トレードルールで最初に決める事

 

この記事では、「FXで勝つためのトレードルールにおいて真っ先に決めるべき事」についてご紹介します。

 

資金管理や、エントリールールなど決めることが結構あるトレードルール。

稼ぎ続けるためには無理なく自分が実行できるルールでなければなりません。

 

その中でも、まず最初に決めた方が良い事があります。

その「真っ先に決めるべき事」が、トレードルールを作るコツにも繋がるのですが…果たして何なのか?

一緒に確認して行きましょう!

 

FXで勝つためのトレードルールで真っ先に決めるべき事

私が以前販売していた教材の中で

ルールを守る強い意思こそ成功の鍵!

という考え方をご紹介させて頂いていました。

 

あなたは、現在勝てるトレードルールを明確にお持ちでしょうか?

 

もし、上手く行ってなくて修正が必要だったり、これから新しく作る!っていう事でしたら、ぜひ今回の内容を参考にしてください。

 

で、いきなり結論から行きますが、トレードルールを作る上で、真っ先にやらなければならないこと…それは

狙いを定める

ことになります。

 

どういう事かと言うと、まずエントリールール云々より、自分が為替(FX)相場で勝つために、

どの時間足のどういう動きを狙うのか?

が明確になってないと決済等がブレてくることになるからです。

 

そもそもエントリーのルールというのは、その狙いが決まってから決めるべきなんです。

狙いがないけど、何となく上がりそうだからエントリーした…

これでは単なるギャンブルトレードです。

 

どこを狙うか?が不明確なまま、例えば、

自分は5分足でエントリーする!

ということから決めてしまうから変なルールになってしまいます。

 

4H足は上昇トレンドだけど、1H足の直近は下落している局面で、

じゃあ5分足では「買いから入るべきか?売りから入るべきか?」

迷ったりしてしまった経験ありませんか?

私はまだ感覚でトレードしていた頃には、よ~くそんな場面がありました。

 

どこを狙うのか?が明確に定まっていないから、そういう混乱を招くことになるんです。

 

エントリーは5分足にするにせよ、じゃあ日足/4H足/1H足は今どんな状態で、どっちに向かう可能性の方が高いのか?

環境認識を徹底させることが最重要になります。

 

例えばこんな感じです。

日足がダウントレンドだな→4H足でもダウントレンド継続中で、次はこのポイントまで下がるかもしれない→4H足のそのポイントまで下落する値幅を狙おう1H足の直近では安値切り上がってきたけどどこかで頭が抑えられるハズ→5分足で売りエントリーできる形がでるまでひたすら待つ

この順番を間違えなければ、4H足と1H足の直近でトレンドが逆だけど、どっちでエントリーすれば良いの…という迷いはなくなります。

 

 

最初からエントリーしたい足だけ見て判断するのではなく、長期足で狙いを定めて、その方向にエントリーできる形になるまで待つ

私のトレードルールは、まさに「この順番を間違わない!」というものにしています。

つまり、別途エントリールールはあるものの、

環境認識 ≫ エントリールール

だということです。

私のシンプルなエントリールールに関しては、こちらの記事も参考にしてください。

関連記事

  この記事では、FX経験8年目でようやく負けないトレーダーに成長できた私の、今のトレードルールを公開したいと思います。 トレードルールと言っても損切りルールとか、資金管理とか色々あると思うんですけど、ここで公[…]

 

 

以上、いかがでしたでしょうか?

 

相場の世界でも「長いものには巻かれろ」の考え方は有効だし、トレードも楽です。

私のトレードは、まさにそんな相場がこれから動こうとしている大きな波に乗って行くスタイルになります。

 

自分のトレードルールが中々決められないのなら、ぜひ今回ご紹介した「狙いを定める」というポイントを参考にしてみてください。

 

トレードルールで最初に決める事
最新情報をチェックしよう!
>無料メール講座「相場を見る視点を変えよう」

無料メール講座「相場を見る視点を変えよう」

相場の優位性・・・つまりトレードに有利な相場環境がなければ、どんなに優秀なトレーダーであっても勝つことは不可能です。
その優位性を見つけるために勝ち組はどんなチャートの見方をしているのでしょうか?
メール講座を通して私なりの回答をお伝えして行きます。
勝ち組トレーダーになる足掛かりとして、是非この無料メール講座を利用してみませんか?

CTR IMG